水族館レーベル、陽気な若き博物館員たち、陽気な若き水族館員たち japanoise.shop
JAPANOISE.RECORDS      RECOMMEND NOW      ELECTRONICS     GUITAR/BAND

japanoise.shopは先鋭的音源のマーケット。なかなかお目にかからないレア音源もある。ここをチェックしなければ日本の創造的音楽の全体像は語れない!  

CD/CDR購入方法

ジャパンネット銀行口座が利用可能です。送金手数料が割安になりました。

郵便振替も利用できます。

●送料は商品一点につき各200円です。   ●複数枚申し込み、反復申し込みの方には割引特典がございます。            TOP

ご注文はこちらへ

shop@japanoise.net

RECOMMEND NOW             2

JAPANOISE. MOLE

 

 

TOP

THE SPIRITUAL                 [価格:1000円] [試聴] 

静と動をモチーフに、ヘビーなものからメロウなものまで独特の重さと冷たさをもった空気感 を、最小単位インストゥルメンタル・ユニット(G+DS)で表現。

コデイン、スリント、モグワイ等にも通じる、五感に突き刺すようなスピリチュアル・ワールドミュージック。全9曲入(CDR)。

0−kina-wa/眼帯天国              [23CD12/価格:2100円]

鬼怒無月(G)、岡部洋一(Per)、沢田穣治(B)の名うてのインプロバイザー三人が、 jimama(CBSソニー)サポートで結集した沖縄で最近結成した新ユニット、0−kina-wa。沖縄は浦添グルーブでのライブ録音CD。副題でもある「Noise Treatment」を含む全5曲収録。1.monad,2okinawa island、3.眼帯天国、monn-calf,.5.noise treatment。混沌の向こうに広がる静かなる音楽の奇蹟。「那覇のコアなCDショップ・GET HAPPY RECORDでは店頭平積みで、店員さんのお奨め」(MC報告)。(CD)

V.A./Tokyo Flashback vol.5    [PSFD-159/価格:2300 円]

東京のストリートの現在の一側面をビビッドに伝えるコンピレーションCD。                        参加アーティスト(収録順)
1. Aural Fit : Behind 20, Beyond 20k / 2. White Heaven :(Mandrax Town 3. 兇悪のインテンション :兇悪のブルースU/4. 壁耳:緑の瞳 5. 水晶の舟 :黒い幻 / 6. D.J 灰野敬二:中心よりわずか2cmの所に打ち間違われた「'」 7. Higuchi Hisato :cluster of lights/ 8. つるのこ:みたい 9. Overhang Party:Prayer of a fool/10. Marble Sheep:Fla Fla Heaven


小原由紀/Flowers are beautiful but they soon DlE                                                  [価格:1500円][関連記事

由紀人魚姫として、虚構の再構築としてのパフォーマンスを展開してきた小原由紀による詩文集。「ILL−離−ヒト」(カケラなどとのユニット)との過激なノイズ・パフォーマンス、切り紙個展、「IKENIE」女王様などで活動してきた小原が、自らの手になる美しい切り紙と写真をコラージュして、長編詩とカップリングした美麗な詩文集(写真は同詩文集掲載のコラージュ)。

Danel Menche & Kiyoshi Mizutani/Song of Jike [価格:1500円]

水谷自身によるフィールド録音を素材に、Daniel Mencheによるチェロ、ノイズ、ギターを水谷がMix。track2はフィールド録音の素 材のみをDaniel Mencheが創造的に変質させた作品。ミシガン在住のアーチスト・NIKOの主宰するNIKO recordsからのリリース作品。(CD)

 

w+h/Livonia    [niko recordings/価格:1200円]   [関連記事]    

環境音的な独自のアプローチをするアーチスト・NIKOが、自らのレーベルからリリースした作品。米国の自然の中で収録されたフィールド録音を中心とした作品を収録。             米国ミシガン州、リヴォニアでの雪の朝の音源、倉庫の中のスタジオでオルガン音を使用した音源など、ミニマルな感受性を感じさせる音風景。アンビエントな感触を湛えた作品群となっている。手作りの素朴なジャケットがトータルアートの趣きの小品。 (8cmCDR)

舟沢虫雄/月化粧   [MH−R/価格:2100円]  [試聴]                  

2003年1月、東京中野テルプシコールにおいて初演された蝉丸(黒藤院主宰、山海塾舞踏手)のソロ舞踏公演「月化粧」のオリジナル・サウンドトラック。 蝉丸公演「月化粧」のかなり正確なサウンドトラックであると同時に、舟沢のソロアルバムでもある、ダブル・ミーニング的なアルバム。

収録曲=板の間/雲/月化粧 /AC/雲2/板の間(再)/TOTAL:約65’12” ( CD)  

URBAN COWBOY /RITUAL    [URB/価格:1000円]  [視聴]

工事現場、コンクリートミキサー、ジャンクメタル、地下水、ゴム風船、エレキギターから爆音と轟音をサンプリングし、 鼓膜を圧迫する音圧でMIXした呪術的世界。 爆音ノイズ&トランス(恍惚)ミュージック!! 全13トラック。トータル55分。2003年作品(CDR)

      

[Japanoise Shop出店 へのお問い合わせは  shop@japanoise.netまたはCONATACT ]