Live Review Arcive

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LiveReview TOP

出演アーチスト
イヴェント名
開催時
スペース
報告者
MOTHRA+GUILTY CONNECTOR、DEFEKTRO、K2+INCAPACITANTS、 不失者   2002年7月13日 
高円寺20000V  
K先生(草深公秀)

土曜日に、MOTHRAの大久保君の企画で、高円寺20000Vでライブをやりました。 搬入の時、DEFEKTROのマシーンが入らなくて、右往左往して、結局、サンダーで鉄のマシーンを切断すると言うトラブルあり。内野君、まだ入院中なのに、外泊でリハビリと言う名目で参加。ごめんね、見舞いに行けなくて、内野君。

最初は、MOTHRA+GUILTY CONNECTOR。鉄系インダストリアルバンドで、メタパーの人の乱打、一見の価値あり! ベースの音をもっと硬くすると、もっと良いのに。

次は、DEFEKTRO。巨大なマシーン群に囲まれての、VIVENZA風の淡々とした演奏。もうライブハウスでやるのは限界な位、巨大なマシーン群。圧倒的です!

3番目がK2+INCAPACITANTS。取り合えず、シャウトで一気に始めましょうと言っていたので、その通り、出だし、最高。もう汗だくになりながら、痙攣と圧倒的なノイズの壁を放出!最後にダイブしようとして、柵に上がったはいいが、いきなり客席に飛び込んだら、踊っている(?)人がいて、直接床に腰を打ちつけてしまいました。 取り合えず、痛かったけど、演奏自体が満足のいく出来だと思っております。

最後に、不失者。1曲目のヘヴィーロックな演奏に思わずカッコいいと感激!うねるような演奏はさすがにキャリアーの成せる技か、感激しました。最後の曲もカッコ良かった。でも、ドラムがないのは少し寂しかったけど。あと、灰野さんって意外と気さくなひとですね。 ]

っで、その後日談ですが、私と言えば、左腰の打撲で、昨日、救急病院にかかりました。もう点滴受けても、痛くて痛くて大変! 湿布貼って、何とか安静にしています。 これ、すなわち、ダイブとは打撲なり。 皆さん、ダイブする時は、客席を良〜く見てからにしましょう。と言うわけで、2〜3日は安静にしてなければなりませんので、しばらくは仕事(病理)はお休みです。 シュン!