Live Review Archive

■電子雑音 & map presents 「FEMALE TROUBLE 〜貴女のはらわた」 渋谷nest

:DAME DARCY (from US)、KUNT (from Australia)、LAURA MAES (from Belgium)、TIMISOARA、山安籠、ヒゲの未亡人、California Dolls(和田ちひろ+吉田アミ)、California Car Crash

 

LiveReview TOP

出演アーチスト
イヴェント名
開催時
スペース
報告者
LAURA MAES, MONSTER DVD, MESSIER31 , MSBR + TABATA
INSTREAMS 6
2002年12月23日
西荻BINSPARK
伊藤まく

ご来場いただいた方々ありがとうございました。                                           

メシエは三人ノイズのうち二人がラップトップ(!)でした。にもかかわらず、アンビエントというよりも轟音寄りの演奏でした。 赤いミニスカートでテクノのローラさん。ノイズやっても、かわゆい音でした。                     

MSBRはいつだってロックしてます。Tabataさんは、ロックというよりジャズ〜フリー色が強くなっているのが印象的でした。 そして岸野さんの土俗的な太鼓が狭い地下室にいつまでも轟きわたってました。                        

大村工房さん、Mothra大久保さん、Guilty中川さん、かけら藤井さん、ありがとうございました。

LAURA MAES 、TIMISOARA、山安籠、
貴女のはらわた
2002年12月13日
渋谷道玄坂ネスト
伊藤まく

渋谷道玄坂ネストでのオールナイトライブの夜は明けたのでした・・・。                             

 二人のローラ、カリフォルニア・ドールズ、ティミソアラ、山安籠・・・。 めくるめく世紀末パーティーのような夜でした。

十二音会による雅楽
2002年12月13日
伊藤まく

今、某所で十二音会による雅楽の生演奏を聴き終わったところです。雅楽はいつ聴いても良いなー。

笙とひちりきの無調的ドローン。天井まで届く大ダイコのドローン。

誰もソロをとらない集団演奏。 西欧近代個人主義的音楽の対極的演奏。

クラシックや白人ロックよりよっぽどノイズに近いや。みんなもためしに聴いてみたら?