Live Review Archive

  

 

 

 

 

 

LiveReview TOP

出演アーチスト
イヴェント名
開催時
スペース
報告者
不定楽団とerewhon 
  2002年11月 渋谷ギャラリールデコ
伊藤まく

渋谷のギャラリー・ルデコで、不定楽団とerewhon のライブ・パフォーマンスが行われました。 会場は、リーズナブルな料金設定もあり、立島さんを一目見ようと盛況。                                         

あたりの音が止むと、暗闇から黒いケープに全身を包んだ立島夕子さん登場。 大村工房さんが繰り出す音響に乗せて、いよいよ闇の饗宴が始まります。 ケープをとると、全身を包帯に包んだ豊満な肉体が現れます。 マイクを手にとってのモノローグが終ると、 会場中央のプールで、鮮血かと思わせる赤い水と戯れながら、 時に烈しく、時にしどけなく痴れきった姿態を晒しての過激なパフォーマンス。                                         黒づくめの大村氏は、時に電子音響、時にヴァイオリンやギターを駆使して、 黒子のように黙々と轟音を繰り出します。

続いて区切りなく、石川雷太さんと昼間光城さんの erewhon 演奏に移行。 金属パーカッションを多用した、意識の深層に呼びかけるような演奏。 そのゆったりとした内なるリズムに、思わず観客の身体が揺れます。                                                                 立島夕子さんの「全裸よりも猥雑な肉体」のパフォーマンスは、さまざまなノイズを 心地よさげに浴びながら続きました。 アンダーグラウンドシーンの奥行きを感じさせる一夜でした。 出演者のみなさん、おつかれさまでした!

ASTRO
LIVE鎌倉
2002年10月
北鎌倉
大村工房
「LIVE鎌倉」無事終了しました。ASTROは凄かったです。野外での電子ノイズ、日没にかけての演奏。あたりの風景と一体化したライブ・サウンド・インスタレーションというべきものでした。