Live Review Arcive

MESSIER 31他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LiveReview TOP

出演アーチスト
イヴェント名
開催時
スペース
報告者
MESSIER 31
きらきら星
2002年8月
ClubUFO
めー

☆MESSIER 31ホント良かったですねー。お香の薫りも心地よく、 

轟音に包まれながら「まったり」してしまいました。                                       

次回のライブも楽しみにしています。 

MESSIER 31
きらきら星
2002年8月
ClubUFO
片山哲

じゅり様、めー 様 MESSIER 31の演奏について楽しんでいただき大変うれしく思います。ありがとうございます。  

当初予定していた音が、UFOクラブの音響システムでは実現できず、地に足がついた音になりましたが いいものが

できたと思います。

MESSIER 31
きらきら星
2002年8月
ClubUFO
伊藤まく

めーさん、ありがとうございます!                                              

今回でメシエは2回目ですが、前口上では「地上を遊離して天体を目指す!」 みたいなことを

いっていたのですが、 結構地上界をうごめきながら天界を仰ぎ見る、みたいな演奏になって

いました。 ま、それもありかな、と。問題は、彼方を仰ぎ見る視線、なのですから。

アートリンゼイ
2002年9月

原美術館

田中じゅり

原美術館はすごい人でした。 アートリンゼイはギター一弦だけを爪弾いたり ギターのヘッドを後ろから叩いたりそれに

のせて歌ってたんですが ・・・・・何だかもう・・・・本物のロックを目の当たりにした! って感じでした。

なんてかっこいいんだ! 私はノイズの作り方(?)とかなんも知らないんですけど 形式?とかどんなんが新しくて

どんなのが古いとかようわからんし ノイズが新しいともアングラだとも意識した事もないし やはり音って言うのは

言語以前であり言語に出来ない未知の部分を開拓する 不思議な世界であるから、誰もが惹かれるものであり

・・・ 上っ面だけおもしろい音を出しても私には何も響かなくて やはり本当におもしろい人は確信犯というか、

一音出しただけでその未知の世界が 切り開かれるというか

・・・・ とにかくギター一本で歌うアートリンゼイがかっこよくて 私もギターの可能性をもっともっと知ってみたいなぁと

思ったのでした。