japanoise.net

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

ストリートシーンレポート

やこうちゅう』 インタヴュー       NEW

 

今日もストリートシーンに生まれてくる新しい惑星たち。

まどか(Vo/B)の強烈な存在感をフロントに、昭和サイケのいかがわしさを

ノイジーなサウンドで体現するやこうちゅう」登場!  ショート・インタヴュー掲載。

   

 

『やこうちゅう』メンバー

円香(まどか):ボーカル、ベース、作詞・作曲

ルイス稲毛:ギター

AYNSLEY(エインズリー)大宮:ドラムス

 

ベース弾き語りなどで活動していたまどか嬢を中心に2004年結成。

Aural Fit、ITO(いんなーとらんすおーがん)、ユリシーズなどの

辣腕ベーシストとして活躍するルイス稲毛が、ギターで参加。タイトなビートに定評のある

ドラムスのエィンズリー大宮と共に、まどか嬢の特異な存在感をサウンド面から強力にプッシュ。    

     

 

-------------------------------------------------------------------------------

インタヴューwitやこうちゅう  

       (以下のコメントはすべて、まどか嬢によるものです。/インタヴュー:ジャパノイズ.ネット)

 

Q.やこうちゅう(夜光虫)は最近急にライブなどで名前を聞くようになったけれど、いつ結成されたのですか?

A.実は、現在のメンバーが固まったのは今年(2004年)の6月です。

でもそれ以前から、夜光虫名義で流動的なメンバーでも ライブはしてたんですよ。

"どらいあいすめろう"ってバンド名でもやってました。

 

Q.現在ステージで演奏している曲は、その頃から演奏していたのですか?

A.曲自体は、一年以上前からわたし(まどか)が書いていて、メンバー探しも兼ねてライブスポットに ソロで出てたんですよ。

で、去年の暮れくらいにあるライブでルイス(稲毛)が飛び入りで弾いて くれて。

 

Q.それで、一緒にやることになった、ということですか?

A.まあ、センスがフィットしたとゆうか。

で、そのあと、ルイスが エィンズリー大宮(ドラムス)を連れてきて…彼とも凄くやりやすい。

 

Q.『やこうちゅう』のキャッチフレーズ、『昭和サイケ』ってゆうのは?

A.単純にその時代のものが好きだから…サイデリックロックはもちろん、

グループ サウンズのいかがわしさやロマンポルノとかの場末た感じとか。

別にねらってる訳 じゃないけど。

 

Q.作り込んでる訳じゃない? ?

A.元々パンク好きだったし、ガレージバンドもやった。でサイケにはまって。

新し い音楽も聴いてはいるけど、どうもしっくり来ないとゆうか。

 

Q.曲作りするときは、そうゆうスタイルを意識するの?

Å.曲作りするときは自分の体験に基づく感情を素直に出している感じ。

それを聴き手に届ける時にサイケとゆうフィルターを通すとゆうか…。

 

Q.えー、これからやこうちゅうでは何をしてゆきたいのかな?

Å.今高円寺でも、ベルボトム履いてる兄ちゃんとか少ないからね、ベルボ人口増や したい(笑)。

 (2004.08.16UP)