japanoise.net

 

 

 

 

 

 

 

 

Discography

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

Noisician's Profile
TIMISOARA

「コンクリートの塊が吹き飛んでくるようなヘヴィネス」(コサカイ)とスピードを持ったノイズを繰り出す、Timisoara(ティミショアラ)登場!    

Timisoara(ティミショアラ)インタヴュー   NEW  

   Timisoara(ティミショアラ)DISCOGRPHYはこちら>>      (インタヴュー by 伊藤 まく)                                                   

Q.Timisoaraを始める前はどんな音楽をやっていたのですか?

-もともとはTHRASH、DEATH METAL系の音楽が大好きで、その手のバンドのライブに出入りしてたり、バンドもやってました。でもその当時は客として見に行くことが多くて、バンドの方はスタジオの中だけでライブを演るところまではいきませんでしたが。

Q.それが今のような、1人ハーシュノイズを始めるようになったきっかけは?

−バンドをやってしばらくたってから、自分がそういうのには向かない体質だということがわかってきて、どうしようか考えていた時期があったんですよ。で、その時に知人が「ノイズやれば?」って言ったんです。 それがちょうどノイズを聞き始めた時期と重なって、じゃあ1人で始めてみようかと。94年頃ですね。 最初は1人だと気楽でいいやーなんて思ってたんですが、とんでもなかったです。(^^;)     何の知識もないところから始めたんで、どうやってノイズ出そうかって結構悩みました。

で、ある日楽器屋で適当にギターをエフェクターにつなげて音を出してたら、いい具合に歪み音が出たんですね。その時に「これだ!」と思いました。それからノイズでライブやレコーティングを始めるようになって、現在に至ってます。 1人だと大変なときもありますけど、メンバーを増やそうとは思ってないです。

Q.どんなノイズを見たり、聞いたりしましたか? 国内外問いません。

−ノイズを始めた頃は主にハーシュ系のバンドばかり見に行ってましたが、今は音響系のほうに興味があります。個人的には、音を構築していくタイプのノイズが好きです。

Q.普段はどんな音楽を聞いてますか?

− テクノ系が多いですねー。APHEX TWINとか、UNDERWORLDとか…。 サイケ系、トランス系も好きですね。ダブもいいですねえ。 以前はひたすらヘビーなヤツばっかり聞いてたんですが、今はもっとポップなものも聞いてます。

Q.今までにどんなライブやイベントに出演してきたか教えてください。

−VIVA!!S.A.T.B!!(TIMISOARA+VIVA SAUCEの共同企画)                          グラインド、デス、ブラックメタル系:肉奴隷、凶音、D.I.E.企画等                        テクノイズ、インダストリアル系:MONEY IS GOD、LONGDREAMDEAD企画等               ノイズ系:MSBR、FACIALMESS、T.A.D.M.企画等                                 セッション:with ヒコ/GAUZE、etc.

などいろいろ出演してきました。

Q.さしつかえなければ、機材のアウトラインを教えてください。

−昔はベースのピックアップのハウリング音をエフェクターで歪ませてノイズを作ってましたが、今は主にサンプラー、シーケンサー、リズムマシンにエフェクターをかけてます。

Q.女性の1人ハーシュノイズは比較的珍しいと思いますが。

−それほど意識してません。 確かに女性という点では目立つかもしれませんが、それ以前に音で判断して欲しいです。

Q.この方面でのアイドルや、影響を受けたミュージシャンはいますか?

−ノイズを始めたそもそものきっかけが、MERZBOWとMASONNA。初めてあの音を聞いたときは本当に衝撃を受けました。他にはESPLENDOR GEOMETORICO、初期のメタルパーカッションをやっていた頃のTEST DEPT、DISSECTING TABLE、MB、など。 あと、ちょっとジャンルが違いますが、NINE INCH NAILSとAPHEX TWINも大好きです。

Q.1stCDRは、轟音ハーシュでおすライブとはまた一味違って、リズム等も取り入れた 構築的なつくりで興味深かったのですが・・・。

−ライブに関しては即興一発!という気持ちで演っています。 レコーディングだと、「こんな風なイメージでノイズを作ろう」というアイデアのほうが先に出てくるので、構成とかをいろいろ考えちゃって、結果的に音が多くなってしまいます。

Q.今後の活動予定や抱負など、きかせてください。

コンスタントに音源を出したいですね。あと、ライブ活動も。 テクノ系の人たちとも一緒にライブを演れたら面白いと思います。

Q.ジャパノイズネットに今後期待することなどありますか?

−これからも、いろんなアーティストを紹介してください。     

あと、アーティスト同士の対談とか面白そうですね。  (2003.02.01)

(写真撮影:松下弘子)

 

Timisoaraの1st CDR"downertripspiral"はjapanoise.SHOP でもお求めいただけます。>>

 

コサカイフミオティミショアラを語る

(2002年12月渋谷ネストでの演奏を聴いて)

ティミショアラは池田恵子さんという女性によるハーシュ・ノイズ・ユニットです。             「女 だてらの男勝りのハードなノイズ」という希少性の色眼鏡を成層圏に吹き飛ばす独自 のハードコアな世界を築きつつあります。                                            この日はいつものスピード感よりも、迫力 がありました。これがまたアルファ波が出ていたのか、ものすごく気持ちがよくなってしまい、睡魔に包まれてしまいました。                                    うん、昔京都のゼロ・レコードのオムニバスに入っていた佐藤薫(EP-4!今どこにいるのでしょう。)の「コンクリート・リメ ンバランス」というノイズの名曲を思い出しましたよ。