japanoise.net

Click here to visit our sponsor  

 

 

 

 

Randam Review 

Life Time

Incapacitants,Aube

HELDON

Material Action2

ELMA

芸能山城組:AKIRA

 

 

 

TOP

Randam Review
V.A "Masters of Japanese Electronic Music"

今子俊一(SMK

タイトル通り、現在のアンダーグランドな日本の電子音楽シーンが一望できる内容。 大友良英・永田一直・波動砲・NNN・インキャパ・メルツバウ・湯浅学・ハナタラシってな、 ファンならヨダレモノのメンツ。しかも全部新録!                                       はっきり言います。言い切ります。はずれ曲無し。                          大友良英の曲は自作楽器が発振する音という趣。 大友良英の新たな境地?          永田一直はアープ一台の矩形波ピポパな硬派な音。 っつーかこの人って一貫してこうなのか?                                                       次、NNN。ナーブ・ネット・ノイズの略でNNN。 この人達オタクだ。秋葉原とか歩いてそう。自作シンセ二台が織り成す シンフォニー。 自動演奏らしい。そのまま録音じゃなくて、エフィクトとかパンがふってあって、かなり良いよ。 個人的には好きなトラック。っつーかこの手の音は大好き。                                                         インキャパはインキャパレビュー見てください。現地ジャングルを録音です。 っつーか、このインキャパ録音かなりいいぞ!ってーのもアルケミー作品はズドーン!と 構えてる感じだけど、これは迫力こそ欠けるけど(といっても轟音)細部の音がよく聞こえる。 特に中盤、お二方が野生に戻ったように叫んでいるのが聞こえる部分なんか、もう最高ですね。                さて、湯浅学、これまた硬派な音。かなり音響ってますけど、ノイジーで独特の緊張感がある。 ディレイとフィードバックがメインの音。                                  メルツバウ。ラップトップ路線ですね。様々なマテリアルを構築したようなトラック。 おそらくは。ライブでとったものを細かく切ったり編集したりしたんでしょう。 ノイズコラージュという感じです。                                                         ハナタラシ。イッちゃってます。8トラックのオープンデッキを早めたり遅くしたり ホルガーシューカイかってな音。で、テープに録音されてる音がまた謎で良い。                    ホント、昔のテープ音楽みたいな感じ。 波動砲。なるほど。ダブね。ローランドだかの シンセのシーケンスループにハウリングやらカオスパッドのエフィクトが かまされるっていう、電子ダブ。完全に確立されてるスタイルが素晴らしい。

あと、なんで自分がこんなに機材知ってるかっていうと、何を隠そうメタル缶パッケージで トレカ付きなのだ。 それに機材やらライブの写真が載ってて、機材もばっちし載ってるっていう、 マニアのツボを知り尽くした内容なのだ。                                   このCDをいきなり渡されても、分からない部分もあると 思うけど、機材を見るとなるほどというバッチシな内容なのだ。 こんなこと思うのは自分だけか?ま、音だけでも楽しめるから十分。 3000円って定価が高いけど、たぶん品薄なんで見つけたら即買いするべし。           ホント、このCD、いろんなバリエーションなんで死ぬほど聴いた。 っつーか飽きがきません。2000円ぐらいで、CDだけ(つまり缶入りではない)売っているのを みかけたけど、是非!缶入りのを買っていただきたい。絶対いいぞ!そのほうが!                        ちょっとマニアっぽい(かなりか?)意見になってしまうけど、缶のデザインとトレカはいいぞ。 特にインキャパの蛸足配線機材の詳細が書いてあるのはこれだけなんじゃないか? とりあえずマストアイテムでしょう。絶対チェックしてください。