japanoise.net

Click here to visit our sponsor

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

Noisician’s Profile
OVERHANG PARTY

音楽シーンで、深く多彩な活動を展開するOVER HANG PARTY。強者ぞろいのメンバーはさまざまな活動に関わり、米国ツアーにも参加!今春より光速夜のsachiko がsannkasanak 参加。

OVERHANG PARTY 1991年1月頃結成。                            オリジナル メンバーは福岡 林嗣(guitar, vocal)西野公二(bass)山崎 巌(drums) 初ライブの前に一時西野が脱退し、新たに西村雄介をBassに加えライブを開始する。      この3人での活動は同年11月迄で西村脱退後、 1992年3月の西野再加入まで 福岡、山崎の2人で即興演奏の録音を重ねる。                              この頃の録音は西野再加入後、92年10月頃迄の録音と共に1stアルバムとして結実する。                                                   オリジナルメンバーに戻ったこのトリオは1995年2月のSHOWBOATのライブまで続く。  この間にアルバム「2」「3」発表。                                  他にPSFのオムニバス「Tokyo Flashback 2」「Tokyo Flashback 3」に1992年、1993年の録音が収録される。  

1995年4月山之内 亮(guitar)鈴木亮一(bass)加入。 数回のライブの後1996年1月鈴木脱退。                                                 以後ベースレスのトリオとなりながらもライブを続行。                      同年8月より1997年9月までアルバム 「4」を録音、1998年6月発売。 1998年11月森田祥子(keyboard)加入。

1999年9月〜10月アメリカツアーに招聘され14ヵ所でライブを行なった。 帰国後2000年4月山之内脱退。                                          再び楽器の編成は違うが、調和と神秘の数、3人に戻ったバンドは渡米時に親交を結んだボストンの サイケデリックロックンロールバンド、 メジャースターズを2000年8月に招聘し、共同全国ツアーを成功させた。

2002年4月森田脱退と共に山之内復帰、sachiko(bass, violin)加入。10月1stCD-R発表。LIVEを継続すると共に6th Albumを制作中である。

 
 

福岡林嗣(guitar, vocal) 1989年OUT TO LUNCH参加。 1990年春、第一期OUT TO LUNCH消滅後自ら主導するバンドの構想を暖め、1991年初頭OVERHANG PARTY結成。 同時期よりエレクトロニクスノイズユニットDowserにguitarで参加。舞踏家伊藤キムの音楽担当やviolinのソロ活動などをはじめる。

1994年Pataphysique Records設立。 OVERHANG PARTYを中心に現在まで11作品をリリースしている。 現在ソロ、OVERHANG PARTYともに積極的にツアーを行い、海外、関西方面に活動の場を拡げている。特にviolin soloは1999年故John Faheyの初来日時に絶賛され、彼の2000年来日時の東京・札幌公演のOpening Actに指名された。

2000年より活動している長時間演奏を行う謎のエレクトロニクスドローンユニットTangerine Dream Syndicateのバイオリニスト兼チェリストであるTony Conlad氏の正体は実は福岡林嗣ではないかと噂されている。 Tangerine Dream Syndicateは2001年1stアルバムをアルケミーレコードより発売している。 2002年7月より山之内亮とのギターデュオ、Magical Gardenの活動を開始。近日CD-R作品を発売予定。

山崎 巌(drums) OVERHANG PARTY結成時からのオリジナルメンバー。 構成的でありながら柔軟なプレーはOVERHANG PARTYのサウンドを支えている。 自ら主催するatelier himawari(http://www.ne.jp/asahi/atelier/himawari/index.html) は造形美術の制作のほか、レコーディング、ミックスダウン等の設備を兼ね備えたマルチスタジオである。 アトリエのキーワードは、造形美術、建築美術、シュールレアリズム、であり、それ らを融合した新しい音楽の可能性を模索している。 OVERHANG PARTY以外のバンドでは、OUT TO LUNCH(http://www.outtolunch.jp/)と「鳥を見た」が活動中である。

山之内亮(guitar) 1984年頃より札幌にて音楽活動開始。ノイズ・オルタナティヴ系のバンドにギタリストとして多数参加。また、劇団駆乱系との交流により、芝居・舞踏・音楽等によるジョイントライブを行う。 91年上京後、MARR、指切りスパイを結成し、都内ライブハウスにて活動。 95年よりOVERHANG PARTYに加入し、スタジオ盤1枚、ライブ盤1枚をそれぞれ発売。 98年即興ユニットゆらぎに参加、2000年末よりOUT TO LUNCHに参加。 2002年7月より福岡林嗣とのギターデュオ、Magical Gardenの活動を開始。

sachiko(bass, violin) 88年頃より名古屋にて音楽活動開始。 91年メタルパーカッションユニットFRAGMENT COMENCESSにvocalで参加。 92年上京、散発的にセッションに参加する以外は音楽活動停止。 96年より金子寿徳率いる光束夜にsynth, vocalで参加。のちにbassに転向。(現在休止中) 97年一身上の都合で名古屋へ。 2000年より名古屋の即興ユニットオーラミンにviolinで参加。 2001年再び上京。羽野昌二率いるZUKANKUに参加。 2002年初頭よりviolaとvoiceによるソロ開始。2002年のTangerine Dream Syndicate CD発売記念LIVEに顕われた謎の女性メンバーは彼女であったらしい。 2002年4月よりOVERHANG PARTYに参加。 来春より自身のユニットBajoeng Gede(バユン・ゲデ)を開始予定。