japanoise.net

Click here to visit our sponsor

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

 

 

ho-mupe-zi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

Noisician’s Profile
OVERHANG PARTY

音楽シーンで、深く多彩な活動を展開するOVERHANG PARTY。 強者ぞろいのメンバーはさまざまな活動に関わり、米国ツアーも  決行!今春より光束夜のsachiko が参加して更なるステージへ!

OVERHANG PARTY 1991年1月頃結成。 オリジナル メンバーは福岡 林嗣(guitar, vocal)西野公二(bass)山崎 巌(drums) 初ライブの前に一時西野が脱退し、新たに西村雄介をBassに加えライブを開始する。 この3人での活動は同年11月迄で西村脱退後、 1992年3月の西野再加入まで 福岡、山崎の2人で即興演奏の録音を重ねる。 この頃の録音は西野再加入後、92年10月頃迄の録音と共に1stアルバムとして結実する。                                              オリジナルメンバーに戻ったこのトリオは1995年2月のSHOWBOATのライブまで続く。この間にアルバム「2」「3」発表。             他にPSFのオムニバス「Tokyo Flashback 2」「Tokyo Flashback 3」に1992年、1993年の録音が収録される。  

1995年4月山之内 亮(guitar)鈴木亮一(bass)加入。 数回のライブの後1996年1月鈴木脱退。        以後ベースレスのトリオとなりながらもライブを続行。 同年8月より1997年9月までアルバム 「4」を録音、1998年6月発売。 1998年11月森田祥子(keyboard)加入。

1999年9月〜10月アメリカツアーに招聘され14ヵ所でライブを行なった。 帰国後2000年4月山之内脱退。  再び楽器の編成は違うが、調和と神秘の数、3人に戻ったバンドは渡米時に親交を結んだボストンの サイケデリックロックンロールバンド、 メジャースターズを2000年8月に招聘し、共同全国ツアーを成功させた。

2002年4月森田脱退と共に山之内復帰、sachiko(bass, violin)加入。10月1stCD-R発表。LIVEを継続すると共に6th Albumを制作中である。

OVERHANG PARTY のCDはjapanoise.shopでお求めいただけます>>

 
 

福岡林嗣(guitar, vocal)                                  1989年OUT TO LUNCH参加。 1990年春、第一期OUT TO LUNCH消滅後自ら主導するバンドの構想を暖め、1991年初頭OVERHANG PARTY結成。           同時期よりエレクトロニクスノイズユニットDowserにguitarで参加。舞踏家伊藤キムの音楽担当やviolinのソロ活動などをはじめる。

1994年Pataphysique Records設立。 OVERHANG PARTYを中心に現在まで11作品をリリースしている。 現在ソロ、OVERHANG PARTYともに積極的にツアーを行い、海外、関西方面に活動の場を拡げている。                         特にviolin soloは1999年故John Faheyの初来日時に絶賛され、彼の2000年来日時の東京・札幌公演のOpening Actに指名された。

2000年より活動している長時間演奏を行う謎のエレクトロニクスドローンユニットTangerine Dream Syndicateのバイオリニスト兼チェリストであるTony Conlad氏の正体は実は福岡林嗣ではないかと噂されている。                    Tangerine Dream Syndicateは2001年1stアルバムをアルケミーレコードより発売している。 2002年7月より山之内亮とのギターデュオ、Magickal Gardenの活動を開始。thereよりCD-R作品を発売。

山崎 巌(drums)                                    OVERHANG PARTY結成時からのオリジナルメンバー。 構成的でありながら柔軟なプレーはOVERHANG PARTYのサウンドを支えている。                 自ら主催するatelier imawari(http://www.ne.jp/asahi/atelier/himawari/index.html) は造形美術の制作のほか、レコーディング、ミックスダウン等の設備を兼ね備えたマルチスタジオである。                                     アトリエのキーワードは、造形美術、建築美術、シュールレアリズム、であり、それ らを融合した新しい音楽の可能性を模索している。               OVERHANG PARTY以外のバンドでは、OUT TO LUNCH(http://www.outtolunch.jp/)と「鳥を見た」が活動中である。

山之内亮(guitar) 1984年頃より札幌にて音楽活動開始。ノイズ・オルタナティヴ系のバンドにギタリストとして多数参加。また、劇団駆乱系との交流により、芝居・舞踏・音楽等によるジョイントライブを行う。 91年上京後、MARR、指切りスパイを結成し、都内ライブハウスにて活動。                                95年よりOVERHANG PARTYに加入し、スタジオ盤1枚、ライブ盤1枚をそれぞれ発売。 98年即興ユニットゆらぎに参加、2000年末よりOUT TO LUNCHに参加。   2002年7月より福岡林嗣とのギターデュオ、Magical Gardenの活動を開始。

sachiko(bass, violin)                                        88年頃より名古屋にて音楽活動開始。 91年メタルパーカッションユニットFRAGMENT COMENCESSにvocalで参加。 92年上京、散発的にセッションに参加する以外は音楽活動停止。                                     96年より金子寿徳率いる光束夜にsynth, vocalで参加。のちにbassに転向。(現在休止中) 97年一身上の都合で名古屋へ。 2000年より名古屋の即興ユニットオーラミンにviolinで参加。                                       2001年再び上京。羽野昌二率いるZUKANKUに参加。                  2002年初頭よりviolaとvoiceによるソロ開始。                       2002年のTangerine Dream Syndicate CD発売記念LIVEに顕われた謎の女性メンバーは彼女であったらしい。                                   2002年4月よりOVERHANG PARTYに参加。 来春より自身のユニットBajoeng Gede(バユン・ゲデ)を開始予定。