japanoise.news

T TOP

存在感のあるデュオとして知られる水晶の舟(紅ピラコ+影男)が1月10日(土)にCrystal Edge \と題して、無力無善寺でライブを行う。

共演は灰野敬二、高橋岳郎aka端子。 問合せ:03-3337-7735(無力無善寺)

 (写真をクリックすると拡大画像が見られます)           マリア観音(木幡東介):                        90年代の深夜TV「イカすバンド天国」でカルト的人気を博したマリア観音 。TVの枠を破るのたうち回るような過激なパフォーマンスを 見せ聴衆の耳目を集めた。近年は木幡ソロで存在感のある音楽パフォーマンスを見せてくれる。 今回はオールナイトショーへの参加とあり、深夜の時間帯、何が起こるか予断をゆるさない!

12/20(土)ジャパノイズネット企画オールナイト・イヴェント(at武蔵小金井アートランド)開催!! 年末のノイズ・イヴェントはこれでキマり!

ジャパノイズ伊藤まくプレゼンツ 'Stoned Soul Picnic Vol.3’ オールナイトライブ&DJイヴェント < MULACRE GARDEN>

<ライブ> マリア観音(木幡東介)/伊藤まく(ITO)/細田麻央/立島夕子/沢田穣治/TIMISOARA(池田恵子)/JABREC ART MUSIC/田中樹璃(じゅり)/クララ・マヤ                      <DJ> 木立実/クミコスキー/トリビアリズムサークル/中嶋慎一郎/イシデタクヤ/DJ波浮/宮田恵一/海外ゲストDJ(予定)。

会場武蔵小金井アートランド  (地図) ちらし@New(ちらしA)        開演:20時〜オールナイト/Charge:2000円 /一度入場すればあとは出入り自由。バーガーショップ(終夜営業)、会場より徒歩1分。

こんなにコアできらびやかな音たちを一晩中浴びられる夜はそうそうない!!音の海にひたすら浸るも良し。グラス片手に語るも良し。    この際フリー& ノイジーに踊るも良し。ひたすら痙攣するも良し。    夜通し踊りまくるか、深夜に来て始発(4:30)で帰るか。それは君のサブカル・ ライフスタイル次第!!

細田麻央(まお): ご存知、じゃぱのいずの官能の舞姫。鍛えられた強靭でしなやかな肉体と、息を呑む官能的な所作は、今まで舞踏(BUTOH)を体験してこなかったジャパノイズファンにも即フィットして訴えかけること疑いなし!

伊藤まく(ITO)との共演では、アンビエントからハーシュまでのノイズの狂乱とみごとなコラボレーションを見せた。ジャパノイズファン必見!(写真をクリックすると拡大画像が見られます) 

伊藤 まく(ITO):       ご存知、マスター・オブ・ジャパノイズ(Hey、珈琲はいかが?) 。                  メルツバウとのコラボをはじめ、コアなジャパノイズ道を貫いてきた伊藤まく(ITO)だが、近年は『保守的ノイズとの訣別』を宣言。      

ITO(いんなーとらんす.おーがん)を率いて、舞踏とのコラボを含む多彩な動を展開。日本ンダーグラウンドの地下  を新たな次元に持ち込も夜奮闘してい

毎回異なるスタイルの音楽を 聴かせてくれるが今回は久々のソロで出演。当日は呪術的なノイズ・エレクトロニカから 、興が乗ればピアノ弾き語りによる泣きのボーカルロックを聴かせてくれるかもしれない??                    (左:<おまけ>じゃぱのいずITOまくのポップアート・メンコ。年の暮れはこれで遊ぼう!)

 

   田中樹璃(じゅり):         ご存知、ジャパノイズの妖精。前回はバンド「新しい人」 を率いたが、今回はソロで登場。VOICEの持つ可能性をどこまで掘りさげるか?みんなで見届けよう!

TIMISOARA(池田恵子):     ご存知、ジャパノイズの爆音娘。そのスリムな身体の何処から、あの疾走するハーシュノイズが飛び出すのか? この眼で確かめるしかない! 

 

 

 

 

        

立島夕子:                     ご存知、ジャパノイズの狂気の歌姫。前回のITOとのコラボでぶったまげた人も、今回は深夜のパフォーマンス。さらに白熱して、前後不覚、前人未踏?!の領域に突入することもありうる。必見!

 

JABREC ART MUSIC  八木橋司と佐藤行衛の2名を中心とした異能集団。                  フリージャズとノイズ、日本と韓国、現代美術と音楽といった境界を軽々と不法越境する不逞な輩(やから)。馴染みもあるアートランドの不定形空間にどんな音を響かせてくれるか?

[今回のラインアップは、八木橋司(Sax/音響自動書記)+モリシゲヤスムネ(Cello)+ ヒゴヒロシ(EB) に決定しました! 12.2]

 

 

 

クララ・マヤ:        バブル全盛期に、六本木は芋洗坂にあった伝説の高級クラブ・ブルート。そのダンサーとしてならした、クララ・マヤが、ジャパノイズ・オールナイトに急遽出演・決定!!

 

 

 

 沢田穣治:                            ZACRO、ショーロクラブでの活動で知られるが、鬼怒無月、向井千恵、ホッピー神山などとも共演してきたジャパノイズの異能。ベース、チェロ、コントラバスを操る。今回はジャパノイズ室内楽を奏でてくれるか?

CE OR DIE VOL.3”(出演: ORDINATEUR SCRELOMA TIMISOARA GESTALT ARTIFICIAL LOVER DJ STATIK )に続いて、同じく新宿DOMにて MOTHRA大久保企画による “DESTRUCTION CHAOS VOL.7”に出演。

MOTHRA、 INCAPACITANTS、 MAGMAX 、IMAGGIE GUIAAAAAがハードなライブを聴かせる。

 

利光哲也のソロ作品の制作順調。

利光が近年敬愛する韓国などの東アジアの音楽へのオマージュが見え隠れする、構築美を持った出来ばえとなっている。

ジャパノイズ.ネットよりリリース。

 

 

渋谷道玄坂上のガンベッタでは、11/29(土)、11/30(日)の両日、鏡日果子らが出演するルド 「HM/エイドスaGUa GaLa ハイナー・ミュラー/ザ・ワー」を公演。構成、演出、振付:ARISAKA。出演:鏡日果子、蓑輪真希、国吉忍、石島亜樹子、佐藤郁 。

 

TOP
NEWSバックナンバー
10月
9月
8月
7月
6月
5月
STREET NOISE情報

 

多様な弦楽器と声のからみが評判のなかおちさとが、立島夕子と新ユニット結成の構想中。

ユニット名は“メロドラマ”(仮)。今から期待が持たれる。

 

舞踏家・さとうのぶこは渋谷道玄坂上・ガンベッタでの3回連続公演の最終回を12/14(日)に行う 。今回の共演者は、Plan−Bでの公演などで知られる高橋(G)。Gと(あるいは歌)とダンスのコラボは珍しく、観逃せない!

 

 

TIMISOARAは、11/23の“SEQUEN