japanoise.net
japanoise.news
       
 

じやぱの界の妖精・田中樹里がVoをつとめる“セクハラ家族”が復活する。 8.13高円寺ショーボートでのライブをもってセクハラ家族は堂々の 復活を果たす。          田中樹里は語る。 『いままでやろうと構想していた肉欲、エー じゃないか祭りを解散させて全てセクハラ家族に集結させます 。私が今までやろうとして暖めていた事これからやろうとして いる事を全てぶちまけようと思います。ストラヴィンスキーの 春の祭典や土方巽のギバサみたいなステージにしたいと思って います。時代に対して破壊力を持った美しいものを目指します のでよろしく。まだ若いうちにね。夢であれば叶う、事実であ れば輝く。とおもっています。 』

 
  独自のクールな電子音響を繰り出す水谷聖は、インストリームでの欧州勢との競演に続くライブを行う。7月6日南青山VALでのイヴェント『指標ゼロ』 に出演。競演者は、菊地雅晃、SKE,関根正幸他。
 

伊藤 まく (ITO)はソロで、女性舞踏家・細田麻央とのコラボレーションを行なう(7月13日(日)武蔵小全井アートラ ンド /若尾伊佐子とのダンス競演)。               轟音ではなく繊細さを併せもったソロ演奏で「不思議の具現」をめざす。           しなやかな動物のような細田の肉体の跳梁と、「カワイイ〜コワイ」に象徴される二極の間を疾走する伊藤が紡ぎだす音群のコラボレーションは、「今・ここにない異世界」を垣間見させてくれるか?<ちらし:フライヤー

 

ほわんとした雰囲気が人気のサイト“Fifty Fifty”主宰の五十嵐裕美がソロのジャンベ 奏者としても活動を開始した。6.15、吉祥寺ワープでコミケ+クラブ系イヴェント“wireless”で演奏。短時間の演奏だったが小宇宙を構築して聴衆の耳日を集めた。

 
 

お休み中だった山案寵と、SACHIKOの最強女声ユニット・ババ・キトラが早くも9月に復活ライブを行なうらしい。詳細決まり次第続報。

  村山政二郎との海外ツアーから帰国した宮本尚晃は、タバタとテクノミュージシャンの三人で新ユニット準備中。「ちゃんとチューニングしてます」(笑)とのこと。

OVERHANG PARTYの福岡林嗣は、 川口雅巳( みみのこと)、 タバタミツル (ZENI-GEVA)、諸橋茂樹(宇宙エンジン)と新バンド、“Plugged  Ear”を結成。7月6日(日) 高円寺ペンギンハウス でライブを行う。当日は大カバー大会になるかも? との情報も。

 

  大久保正彦率いるモスラは、6月6日(金)川崎 BOTTOMS UPでのDJらとのイヴェントに続き、6月20日(金)には高円寺20000Vでライブ。灰野敬二JOJO広重が出演。大阪から ゴミダマ(ガラダマ+PAIN JERK)も招いて、さながら怪獣総進撃。
TOP

タバタの在籍するレニングラードブルースマシーンは、6月20日(金)高円寺ペンギンハウスで、宇宙エンジン、スズキジュンゾジュンゾ・バンドとライブ。レニングラード〜は前回ライブではデイ・トリッパーのYMOヴアージョンを披露してくれた。今回はプランクス・プランにはめずらしく3バンド編成、 レニングラードの世界にとことんつきあわせてくれるかもしれない。

またGUILTY CONNECTOR und TABATA は6月26日(木)に三軒茶屋Grapefruit Moonに、彼岸らと共に出演。

 

 

     
      (03.6.18更新)