japanoise.news
TOP
喫茶Noise#1

T.美川+伊藤まくM.ITO

MITOKAWA!!

次回ジャパノイズ.ネット企画イヴェントは、2/ 28(土)・高円寺円盤で開催!(会場地図>>)

今回はなんと、T.美川(インキャパシタンツ、非常階段)+伊藤 まく(ITO)の異色デュオ=MITOKAWA が実現!!高円寺の夜に響く“喫茶ノイズ”を聴け!!

両者はかねてより、神田の居酒屋でマニアックなロック談義やフィナンシャル・エンジニアリングをめぐる激論を交わす間柄だが、デュオでの共演は今までありそうでなかったもの。

インキャパや非常階段でのアナログ・ハーシュノイズの極致ともいうべき演奏、過激なステージ・アクションで知られるT.美川

かたや、lTOかつてはNORDでサイケデリックで呪術的な唯一無比のノイズを披露し、最近はラップトップ・エレクトロニカヘの傾斜を強める伊藤まく

その二人の共演は、超ハーシュ・エレクトロニカlこなるのか、プログレlこなるのか、はたまた園まり絶唱??になるのか、当の本人たちにも(笑)予想がつかない。

2.28じゃぱの企画イヴェントでライプ決行。もしかしたら歴史的演奏になるやも知れず。ジャパノイズマニアはこの目で確かめるしかない!

[注・なお、MITOKAWA(ミトカワ)の命名は、一説には「実と皮」に由来するともいわれる。また別の有カな説では表記は「三途川」が正しい、ともされる。が、真偽のほどは定かでない。]

 

!

 

 

 

 

 

 

(<T.美川)

 

 

 

 

 

 

(<伊藤 まく)

 

 

 

(<水谷 聖)

 

さらにこの2/ 28ジャパノイヴェント(Stoned Soul Picnic Vol.4)には、なんと水谷聖が登場! メルツバウを脱退後は、純粋でクールな電子音楽パフォーマンスを着実に展開。国際的にも 評価が高い水谷の演奏は必見!

これで当日はインキャパ、ex.Nord、ex.メルツバウと、日本を代表する マスタ−・オブ・ノイズが揃いぶみすることになる。

さらに当夜は、スズキジュンゾが登場!フォーキーノイズといってもいい、深く沈潜する歌唱とフリーキーなソロ演奏を堪能させてくれるはず。

高円寺の夜に鳴り響く実験電子音楽と、ジュンゾの歌声を体験するべし!  

開場19:00、料金1500円+Drink代

(<スズキジュンゾ)

マリア観音(木幡東介)は、CD「棄脱の天地」発売記念のワンマン・ライヴ・パフォーマンスを「日本絶滅動物記 其の1 」と題して行う。共演は舞踏家の工藤丈輝。

1月30日(金)、 吉祥寺シルバーエレファント (0422-22-3331)。 開場19:00、開演 19:30。 前売2500円、 当日2,700円+Drink代。(>>ちらし)

問合せ:エレクトレコード新宿店 03-3362-6181、 エレクトレコード高円寺店 03-3336-8460 。チケットぴあにて前売券発売。 マリア観音サイト>>

サイケデリックボーカルデュオ・水晶の舟主催のクリスタルエッジ]は、2月12日(木)、無力無善寺で開催。

今回は、水晶の舟、DASの2バンドの重厚な演奏をたっぷり堪能できる。

問合せ:無力無善寺( 03-3337-7735)。 料金・1300円+Drink代。 開場19時、 開演19時30分。  水晶の舟サイト>>

 

ジャンル越境集団・"JABREC ART MUSIC”は、来日するヴォイス・パフォーマー、 フィル ミントンと、「東京計画2004」(仮題)と称して今年も3月に連続公演を 行う。メンバーはフィル ミントン(ヴォイス)、八木橋司(アルトサックス・音響自動書記) 、佐藤行衛(エレキギター・エレクトログッズ) 、ヒゴヒロシ(エレキベース) を中心に、他にもゲスト参加あり。        

3月15日(月)〜22日(月) Phil Minton 3: Phil Minton (Voice)、八木橋司(As/音響自動書記)、佐藤行衛(EG/Elec-Goods)、ヒゴヒロシ(Eb)。他のゲストとして、イシデタクヤ(舞踏)、空・調・音・界(voice-unit)など。Phil Minton Voice Work-Shop vol.3: 3月22日(月)、久我山ハタホール   JABREC ART MUSICサイト>>

TOP
先月のNews